名も無き詩人の奏でる詩

名前もない詩人が奏でる、ただの詩(うた)です

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マイニングRig拡張計画

 マイニングリグを拡張する場合の計画を掲載しておく。まずはマイニングフレーム。

www.aiuto-jp.co.jp

 アキバの元カリスマPC店員M氏によるProjectM企画のマイニングフレーム。どうせ買って組むならば、これと決めているので、今度入荷したら買ってみる。去年末にいつの間にかVer2が出ていたりするので、それの紹介。ただ、GPU8枚はためらわれるレベルなので、どうしたものかなーっと思っている。

 

 で、リンクがおかしいが、上記マザー、Ryzen7が搭載できるSocket AM4のマザーではこれがよさそう。GPUは6枚までいけるようなので、こいつにして、以下のライザーカードを装着するしかないかと思われる。

  まあまあ、アマゾンでの評判がよさそうなのが、こいつ。一応悪いことは書いていない、品質もよさそうな感じ。じゃあ、これがいいかもしれない。では、次はGPUだが、なんだか知らないが、AMDグラフィックカードは全然、在庫が今ない。電力効率はあまりよさそうじゃないんだが、なんだろう、イーサリウムが高騰しているせいなのかな?

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF
 

  リンクがうまく貼れたのが、この玄人志向だけなので、GeForce。情報として、3GBメモリでも掘れなくなってきているという情報を得ているので、6GBをセレクト。まあ、AMDシステムにNVIDIA混ぜるのかよっていう質問があるが、無いものはしょうがない。その時にある物を買うしかないと思っている。

 次に電源。といってもこちらも在庫がほとんどない。すごい。やばい。マイニング需要。既存のGPUのままでやる場合は、750Wままでいいかもしれない。

 っていうか、今は部材がなくて組めないんだねー。やべえな、マイニング需要。

 

 

 

やっと探していたもの

 この記事を探していた。

amp.review

 いまいち、仮想通貨が途上国を救うかわからなくて、もやもやしてた。またNPONGOがやっていることも、偽善のような、そして限界が見えてしまうような気がしていた。

 でも、これは違う、ちゃんと利益を上げようという試みが素晴らしい。まずは国内でも大きな会社がこういうのを導入してくれると嬉しい。特に製造業は、工場と設計という2つの働き方があるので、こうしうシステムを導入することで効率化などができるのではないかと思うんだが…やはり大きな企業だと難しいのかな???

ここ最近の状況まとめ

 2017年末からの状況を、人と相談しながら進めており、いろいろ進んだので。まとめ。こういうことをしてますという自分への備忘録。

  • カウンセリングを受ける
  • 転職活動の準備をする

カウンセリングを受けよう

 うちの会社は幸い、メンタルカウンセリングが会社負担で受けられたので話を聞いてみた。外部要因を色々話すと、大きなストレスが3つかかっているような状態で、結構まずかったらしい。外部の診療機関(精神科)の受信を進められたので、さっそく予約を取り受けることとなった。

 ここでの受信結果で、どうなるのかはよくわかっていない…まあ、ここまで来てしまったら、なるようになれという気持ちしかないが…

転職活動を受ける

 こっちは本当は複数の転職サイトに登録したほうがいいんだろうけど、まだ一か所だけ。だが、エージェントの反応が早くて、さっそく面談ということになった。どういう求人があるかを見るところからスタート。今のところと、どう変わってくるのかを見ないといけない。

 

マイニング経過(11日目)

NiceHash Miner Legacyの更新

 NiceHash Miner Legacyが1.8.1.5 -> 1.8.1.6に更新されたようなので早速アップデートをした。安定して動いていたんで、更新しなくてもいいかなーって思ったが、以下の記述があったので、更新した。

  • Updated ClaymoreDual to v10.3
  • Updated ClaymoreCryptoNote to v11.2
  • Added workaround for AMD Adrenalin driver users (see here)
  • Added exchange rate tooltip (hover over the bottom bar on the main page)

github.com

 

 うちのシステムでは、RX 560を2枚使用しているので、ハッシュレートが上がるかもしれないのと、安定性も上がるのであればということで、更新することに決定

更新方法まとめ

 よく読むと、1.8.1.6への更新する場合、古いMinerのディレクトリからconfigというフォルダをコピーしてきてね!それ以外はコピーしちゃうとおかしくなるよ?ってあったので、それを実行。また各種minerのファイルもダウンロードしてきそうだったので、先にリンク先にあった、binとbin_3rdpartyは落としてきて、Minerのフォルダに展開しておいた。そうすることで起動するだけで前回の設定を引き継いで実施してくれており、ログイン後のAuto設定なども引き継いでくれていた、またbenchmarkも再実行なしなので、今回はすんなり導入が済んだ

肝心のハッシュレートは?

ちょっとminerが切り替わったりするので、個別のはわからないが、500 JPY/Dayだったのが、600 JPY/Dayまで示したりするので、上がっているのかもしれない。とりあえず1日放置してみて、グラフがどのぐらい上に上がっているかを検討してみる必要がある。次のPaymentが1日早くなると嬉しいかもしれない…

 

マイニング経過(10日目)

NiceHashの内部ウォレット払い出し

 この前からNiceHashのすばらしさに引かれて、NichHash Miner(Legacy)のほうでマイニングを続けている。内部ウォレットの払い出しが0.001BTCからだったので、内部ウォレットで無事払い出されるのを確認したんだが、そこから、いざ外部ウォレットに払い出す場合には、最低0.011BTCでさらに、手数料5%(最低0.001)とられることことで、ぉぅわー、一か月以上かかるやつー!ってなっており、今更別のに戻ろうかと思っている…

 え?モナコインがいいの???